しあわせさがし

お金はないけれど楽しい暮らし

34.昔の人を思い出されると、なんだか悲しい乙女心

こうしてタイトルにすると重い…f:id:rough-maker-an9:20170709214336j:plain

相棒くんこと、あっくんが時々、HY(アーティスト)の♫昔の人よ、を歌います。 彼はHYがすきなので、ただ歌っているだけです。 歌詞関係なく歌っているだけなんです。

ですが、聞いている側のわたしとしては気になる曲。

サビは♫だーいすきだった、むかしのひと〜よ〜 いまも〜あなたを〜 おもいだしてはふりかえるの〜いぇ〜もしも〜あのときわかれなければ〜

これ家の中で熱唱するんです。しかもふとしたときに。 どう思います!?笑 わたしすごく心配になるというか、もやっとします。

あっくんいわく、歌詞ではなく、ただメロディーがすきだから、ついつい、うたっちゃうんだよね〜^^と 軽く言っているので、本当に深い意味はないみたいです。 ですが、男の子も女の子も「昔の人」って気になりませんか?

なぜ相手の「昔の人」が気になるのか

これはあくまでもわたしなりの考えです。 なぜ相手の昔の人が気になるのか、それは自分が相手のことをおもっているから。 悪く言ってしまえば、ちょっとした嫉妬なのかもしれません。

だって、わたしのことだけ見てほしいものじゃないですか!!って、恥ずかし!! もしかしたら、身近にいればいるほど、こういう気持ちが強くなっているのかもしれませんね。 それから、付き合いたてホヤホヤの人たちは、そういう気持ちになりやすいのかも。とにかく周りが見えていないくらいの状態でしょうからね。笑 いいな〜そういうの♡ないな〜涙

相手の「昔の人」を気にしない対処法

自信を持とう!

相手の昔の人が気になってしまうのも、自分と比較してしまうから。 人ですから、なぜか比べてしまうことがあります。 どうして比べてしまうんでしょうね。

わたしもコンプレックスだらけ。失敗もたくさんしますし笑 自信が持てない瞬間はたくさんあります。 わたしの課題は「もっと自分をすきになること」でもあります。カミングアウトです。

ですが、自分は自分。 自分の良いところは必ずあります。もっと自信を持ちましょう! 自信をもつために、こんな本もおすすめです。 自分にできたことを増やしていくと、昨日の自分より成長できたことを実感できます。

→できたことノート

1日5分 「よい習慣」を無理なく身につける できたことノート

1日5分 「よい習慣」を無理なく身につける できたことノート

  • 作者: 永谷研一
  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2016/06/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

自分の得意なことをもっと深めよう!

さきほどの延長線上になりますが、自分のできることをもっと進化させることはとても効果的です。 ひとつでも特技を持っていれば、もちろん自信にもなります。 わたしはこんなことができる!をアピールして「すごいね!」って思ってもらえたらお互い尊敬しあえますよね!

わたしの場合は「音楽」です。 もっと細かくいうと、作詞や作曲を趣味でしています。 趣味をもっと深めたくて、DTMを独学で学びはじめました。 これがまた難しくて汗 お金に余裕があれば、習いにいきたいですが、余裕がない…涙

ですが、毎日少しずつ触れていくことで、成長出来ていることを実感しています。 最初はパソコンで音を出すので精一杯だったんです。 今ではミキシングを勉強するまでになりました。 (そのせいで全然ブログに手をつけられていないという・・・)

おいといて! 成長を隣で見ているあっくんが「すごいね!」って言ってくれると、すごく嬉しくなります。 みなさまも、趣味で良いと思います。自分のすきなことや得意なこと大切にしてください^^

それが、お料理とかそうじとかだったらかなり強いですよね!!

P.S. あっくんが最近ブログ頑張っているので、わたしもちゃんと書こうと思う、この頃です^^ お読み頂きありがとうございました!!

あっくん、こと「のぐのり」毎日ブログ更新中!!ファイト!!

★おすすめ記事★

nogunori.hatenablog.com